■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

清水庄平総合スレ

1 :立川の名無しさん : 2021/06/20(日) 17:31:45
こんにちは、立川市長の清水庄平です。
立川市のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます
1年以上も続いている新型コロナウイルス感染症対策につきましては、多くの市民の皆さんのご協力をいただき誠にありがとうございます。現在、高齢者へのワクチン接種を順次進めているところですが、予約の電話がつながりにくいなど、
ご心配をおかけしております。このたび、コールセンターの電話回線を倍に増やすとともに、土曜・日曜日、祝日も予約を受け付けることとしました。また、6月19日・20日、7月17日・18日の合計4日間、
柴崎市民体育館を大規模接種会場としてワクチン接種を行うこととしました。
ご協力をいただいた関係者の皆さんに感謝いたします。来月7月4日は東京都議会議員選挙が行われ、
今回も立川市選挙区からは2名の都議会議員が選出されます。都議会議員は、都民の生活の安寧につながる施策の推進・
実行という大きな役割を担っています。感染症対策や、道路や橋などインフラ施設の維持管理等は、東京都抜きには語れないことばかりです。皆さんの生活に直結することが多くありますので、今回の選挙も、ぜひご注目ください。



令和3年6月10日

立川市長 清水 庄平



2 :立川の名無しさん : 2021/06/20(日) 17:32:46
生年月日
昭和20年8月8日

住所
立川市西砂町

略歴
昭和33年3月 砂川町立西砂川小学校卒業
昭和36年3月 砂川町立砂川中学校卒業
昭和39年3月 都立武蔵高等学校卒業
昭和44年3月 日本大学法学部卒業
昭和57年7月から平成3年12月 立川市議会議員
平成3年12月から平成15年6月 立川市収入役
平成19年9月から平成23年9月 第19代立川市長
平成23年9月から平成27年9月 第20代立川市長
平成27年9月から令和元年9月 第21代立川市長
令和元年9月から 第22代立川市長


趣味
園芸

座右の銘
近者説 遠者来 (近きもの喜び、遠きもの来る)



3 :立川の名無しさん : 2021/06/20(日) 17:40:24

◇再資源化装置でごみ問題の前進を
 東京西部の東京都立川市は、一年中花が楽しめる昭和記念公園や玉川上水など、豊かな緑が自慢だ。
ただ悩みの種は、清掃工場の問題。老朽化した施設の閉鎖を周辺住民と約束したものの、受け入れ先が見つからず、一昨年末の期限を超えて運転を続けている。
清水庄平市長は「(地域住民には)ご理解いただくしかない」と訴える。
 対策として進めているのが、ごみを熱分解する再資源化装置の導入だ。ごみの種類によって、
処理後に得られる「資源」は変わるが、重油や炭素、金属などが生成されるという。東京都文京区の企業が開発した新技術で、自治体での導入例はない。
日量100トンの処理が可能な民間施設が、沖縄県にあるだけだ。
 市は近く、埼玉県入間市にある実験施設に廃プラスチックを持ち込んで処理し、生成物の成分を確認する。「これなら煙突も要らない。用地のめども立っているので、来年度中に日量10トン処理できる施設の建設に着手したい」と導入に積極姿勢を示す。



4 :立川の名無しさん : 2021/06/20(日) 17:41:33
新施設が軌道に乗ったら、清掃工場での焼却は順次縮小していきたいという。再資源化する廃棄物も「いずれは可燃ごみまで」と意気込むが、「可燃ごみからできる炭は、肥料に使えると言われているが、量が多過ぎて使い切れないかもしれない。
製鉄所など、うまいリサイクル先を探したい」と将来の見通しを話す。
 それまでは、焼却炉も使い続ける必要がある。
「清掃工場にある3基の炉のうち、1基はまだ12年程度使える。これが使えなくなるまでに、適地を見つけたい」と話し、
それまでは新施設と現在の炉を併用する意向だ。
 市では、中心部の米軍基地跡地へ、裁判所や国立極地研究所など、国の施設が集まり始めている。
また、市庁舎も今年5月、同じ地区に移転する予定だ。「清掃工場も空き地が多いこの地区で」となれば簡単だが、地価や利便性の問題など実現は難しい。清水市長は「まずは、ごみ減量を進めたい。将来的には有料化も考えたい」と
施策の一端を明かした。
 〔横顔〕職務の一方、自宅の家庭菜園で野菜を無農薬で栽培。空いた時間を利用して、畑仕事をこなす。「店で野菜を買うことはない」のが自慢だ。愛犬の好物も手作り野菜。ドッグフードでは、じんましんが出てしまうのだという。
 〔市の自慢〕高層ビルが建ち、鉄道の上をモノレールが通る「近未来的な街並み」(清水市長)のJR立川駅周辺に対し、かつて基地闘争があったとは思えないほどのどかな田園風景も残る。



5 :立川の名無しさん : 2021/06/20(日) 17:45:32
かけがえのない新しい命を授かられたみなさまに、
心からお喜び申し上げるとともに、お祝いを申し上げます。
 おなかとともに、生まれてくる子どもへの愛情や、将来への希望もだんだん大きくなっていくことでしょう。
一方で、出産や育児の不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時はひとりで悩まずにどうぞ市役所へご相談ください。
不安を解消できるよう、あなたとともに考えます。
 これからも地域の皆さんや関係機関とともに、未来を担う子どもたちの成長に合わせた途切れのない子育て、
子育ちの支援や教育を行い、安心して子どもを産み育てることができるまちづくりを目指し、取り組んでまいります。
 お子様の無事なご出産と健やかな成長をお祈り申し上げます。



6 :立川の名無しさん : 2021/06/20(日) 17:49:19
8月2日、立川市長選挙が告示され、自民党推薦の清水庄平氏と共産党推薦候補の2人が立候補しました。
清水候補は3期目への挑戦で、待機児童の解消や清掃工場移転の実現等の政策を掲げ、有権者に訴えました。
私は清水候補の応援のため、立川駅北口でマイクを握りました。
8月9日投開票され、清水候補が27,426票を得て当選しました。同時に行われた立川市議会議員補欠選挙では、自民党公認の対馬ふみあき氏は惜しくも敗れました。
誠実で実行力のある清水市長の3期目の御活躍に期待申し上げます。



7 :立川の名無しさん : 2021/06/20(日) 17:50:51
右の波平ハゲと一緒に立花と久保田をぶっ殺す



8 :立川の名無しさん : 2021/06/20(日) 17:54:37
酒井大史をぶっ壊す



9 :立川の名無しさん : 2021/06/20(日) 17:57:15
立花孝志と久保田学をぶっ殺す



10 :立川の名無しさん : 2021/06/21(月) 00:45:03
任期満了に伴う立川市長選は1日投開票され、無所属で現職の清水庄平氏(74)=自民、公明推薦=が、無所属新人の元都議、酒井大史氏(51)を257票の僅差で破り、4選を果たした。投票率は34・74%(前回29・20%)で、当日有権者数は15万1096人。


 午後10時15分ごろ、同市高松町の清水氏の選挙事務所に当選の知らせが入ると、支持者から大きな歓声が沸いた。姿を現した清水氏は支持者と握手、バンザイで喜びを分かち合った。

 僅差の勝利について清水氏は「厳しい審査をいただいたと思う」とやや硬い表情で述べ、「前回と得票数自体は変わらないが、投票率が上がった分が相手候補に行っている。(酒井氏側の)野党一本化の影響が予想以上に出た」と語った。

 4期目については「選挙期間中に公約した財政改革、高齢化社会への対応、子育て施策の充実の3点をやっていく」と述べた。

 清水氏は自民党国会議員らの応援を受けて選挙戦を展開。一方の酒井氏は立川市の市民団体と政策協定を結び、共産党や立憲民主党の議員らが街頭演説などで応援に参加。与党系候補と事実上の野党統一候補の対決の構図となっていた。

 酒井氏は中学校給食の早期実現を掲げ、現状の小学校給食単独調理校の継続や、妊産婦らへのインフルエンザ予防接種など子育て世代への支援を公約。8月25日の埼玉県知事選に続く野党統一候補の勝利を目指したが、及ばなかった。



11 :立川の名無しさん : 2021/06/21(月) 00:46:05
平成30年8月21日付「議会の議員の報酬並びに市長、副市長及び教育長の給料額の改定について」を諮問し、5回の審議を経て平成30年11月9日付で答申をいただきました。

会長から市長に答申書を手渡ししました。

萬田会長(左)から清水市長(右)に答申書を手渡しました(H30年11月9日)

答申の概要
「議会の議員の報酬並びに市長、副市長及び教育長の給料の額について、据置きとすることが妥当である。」としています。



12 :立川の名無しさん : 2021/06/21(月) 01:19:33
私と皆様との約束立花孝志と久保田学ぶっ殺すこと



13 :立川の名無しさん : 2021/06/21(月) 01:25:03
今、世界各国で女性の月経に関する「生理の貧困」が問題となっています。「生理の貧困」とは、生理用品を買うお金がない、また、利用できない、
利用しにくい環境にある事を指し、発展途上国のみならず格差が広がっている先進国においても問題になっています。
この「生理の貧困」解消のために、例えばイギリスでは全国の小・中・高校で生理用品が無償で提供されていると報道されています。また、
フランス、ニュージーランド、韓国なども同様の動きがあります。
この問題は日本でも無関係ではなく、先日、任意団体である「#みんなの生理」が行ったオンラインアンケート調査によると、5人に1人の若者が金銭的な理由で生理用品を買うのに苦労した、他の物で代用している等との結果が出ています。また、
貧困で購入できないだけでなく、ネグレクトにより親等から生理用品を買ってもらえない子どもたちがいるとの指摘もあります。
このようなことから、公明党は国会、都議会などでもこの課題を指摘しながら支援を求めてきており、立川市議会でも先日の予算特別委員会において山本みちよ議員がこのことを取り上げ市の支援を求めました。立川市においても、誰一人取り残さない社会を実現するために、
1日も早く女性の負担軽減に取り組んで頂くよう市長に対し改めて緊急要望を提出しました。
なお、要望の内容は以下の通りです。
1. 防災備蓄品の生理用品を必要な方に配布すること。
2. 配布に関しては利用しやすいように、ネット申請や郵送も可能にすること。
3. 市内の小・中学校や公共施設等の個室トイレで生理用品を無償で提供すること。



14 :立川の名無しさん : 2021/06/21(月) 01:25:49
久保田学はハゲだね



10 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.php ver2.4 2005/04/13