■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

菅義偉総合スレ

1 :立川の名無しさん : 2020/12/21(月) 16:06:38
菅最強令和をぶっ壊す



2 :立川の名無しさん : 2020/12/21(月) 16:09:20

 GoToトラベルの停止を発表しながら会食に出かけるなど、やることなすこと疑問だらけの菅義偉首相。ところが、
自民党が野党だった10年前の菅氏のブログ「意志あれば道あり」をみると、実に切れ味鋭い政権批判を展開している。さて、
前回のブーメラン発言3選に続き、
時事芸人のプチ鹿島さんと菅政権を襲う新たなブーメランを紹介したい。【木許はるみ/統合デジタル取材センター】
 「お答えを差し控える」という答弁を自ら批判していた菅首相のブログ。
菅直人政権の柳田稔元法相が、
地元の会合で「法務大臣は個別事案については答えを差し控える、法と根拠に基づいて適切にやっている、
この二つだけ覚えておけば良い。
この二つだけ言っておけば国会を乗り切れる」
と発言したことを「国民を冒涜(ぼうとく)する発言」と痛烈に批判した投稿である。



3 :立川の名無しさん : 2020/12/21(月) 16:14:18

菅内閣支持率が相次ぎ4割を切る、GoTo停止「遅すぎた」
菅義偉内閣の支持率が、
週末の報道各社の世論調査で相次いで40%を下回った。新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、
観光支援策「GoToトラベル」停止を判断したタイミングなど、政府の対応への不満が高まっている。
菅内閣の支持率の推移
  朝日新聞が19、20両日に実施した調査では、内閣支持率は39%で、11月の前回調査の56%から急落した。
不支持率は35%(前回20%)に増えた。
ANNが同期間に実施した調査でも、
支持率は38.4%で前月から17.5ポイント低下。不支持率は39.6%と17.1ポイント増え、不支持が支持を初めて上回った。
  「GoToトラベル」を
年末年始に全国で一時停止することを決めたタイミングについては、朝日新聞の調査で「遅すぎた」が79%だった。ANNの調査では、
菅首相が感染リスクが高まるとされる5人以上で会食したことに対して、69%が「問題だ」と回答した。
  新型コロナの感染状況は、先週、都内で1日当たり800人超が確認されるなど、高水準が続いている。政府は
「Go Toトラベル」を、28日から全国で一時停止する方針だが、往来自粛を求める考えは現時点ではないとしている。



4 :立川の名無しさん : 2021/02/08(月) 08:31:41
新型コロナウイルス対策の遅れを指摘され、菅義偉首相は4日間の予算委員会の審議で、「答弁を控える」
という答弁スタイルを改め、野党の質問にお詫びや「受け止める」という言葉を重ねました。しかし、最終日になって「控える」が復活。
菅さんが答弁できなかったものは――。朝日新聞政治部(前・新聞労連委員長)の
南彰記者が国会周辺で感じたことをつづります。
1月29日、コロナの影響を受けた2020年の雇用情勢のデータが発表されました。
一つは、厚生労働省が発表した「有効求人倍率」。求人者1人あたりに何件の求人があるかを示す数字ですが、2020年の平均は1.18倍。
前年より0.42ポイントの下落でした。オイルショックに見舞われた1975年の0.59ポイント下落に次ぐ、45年ぶりの下落幅です。
もう一つは、総務省が発表した「完全失業率」。前年より0.4ポイント悪化し、2.8%になりました。
失業率の悪化は、リーマン・ショックがあった2009年以来、11年ぶりでした。
統計上の数字も悪化していますが、「完全失業者」に含まれるのは、調査が実施された週に仕事がない人が対象です。
今週の国会では、公式の統計に表れないデータが話題になりました。
野村総合研究所が1月19日に公表した「コロナでシフト減のパート・アルバイト女性を対象とした調査結果の報告」です。



5 :立川の名無しさん : 2021/03/21(日) 17:25:57
義偉首相(自民党総裁)は21日の自民党大会で、衆院解散・総選挙を巡り「どんなに遅くとも秋までには総選挙がある。
私はその先頭に立って、戦い抜く決意だ」と表明した。同日解除となる
首都圏1都3県に発令中の緊急事態宣言にも触れ「これからが大変重要な時期となる。政府、与党の力を結集し、
新型コロナウイルスの難局を何としても乗り越えたい」と呼び掛けた。昨年はコロナ禍で大会を中止しており、2年ぶりの開催となった。

 東京五輪・パラリンピックについて「感染対策を万全にし、アスリートが運動する姿を通じて日本から世界に勇気と希望を届けたい」と強調した。



6 :立川の名無しさん : 2021/04/05(月) 12:31:59
菅義偉首相は4月1日、子どもに関する政策を一元的に担当する「こども庁」の創設に向け、自民党の二階幹事長に、総裁が直轄する党内機関を設置するなど、詳細設計を進める体制を整えるよう指示した。さらに菅首相は「こども庁」に、専任大臣を置くことにも意欲を示している。
唐突感もある「こども庁」の設置の狙いとは何か。
フジテレビ系「日曜報道THE PRIME」に出演した、菅首相は「こども庁」設置の狙いについてこう語った。
菅首相「社会保障も含めてそうですけど、今までどうしても高齢者が中心だった。例えば、社会保障費の7割が高齢者の給付でしたから、ここはやはり思い切って変えなきゃダメだというふうに思っていました。そういう中で、
やはり子どもは国の宝ですから、ここにもっと力を入れるべき。消費税(を10%に)引き上げた時に安倍前総理が2兆円を子ども・
若者にお金を使わせてもらうという、幼児教育の無償化とか、所得の低い家庭の子どもの大学授業料は免除するとか、そうしたことを取り組んできたのですが、
さらに子どもを産み育て、学ぶ、そういうところの中で、光を当てることのような政策をきちんとやっていきたい」

高齢者から子育て世代へ...話は安倍前政権に遡る。



5 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.php ver2.4 2005/04/13