■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

石破茂総合スレ

1 :立川の名無しさん : 2019/09/18(水) 19:37:40
防衛庁長官(第68代・第69代)、防衛大臣(第4代)、農林水産大臣(第49代)、
自由民主党政務調査会長(第52代)、自由民主党幹事長(第46代)、
内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)、内閣府特命担当大臣(地方創生)、
さわらび会会長、無派閥連絡会顧問、
自民党たばこ議員連盟副会長などを歴任。
父は、建設事務次官、鳥取県知事、参議院議員、自治大臣などを歴任した石破二朗[3]。



2 :立川の名無しさん : 2019/10/29(火) 12:11:50
10月29日の発売とともに、業界内外を騒がしている異色の コラボ増刊「ビームス×週刊文春」 。そのなかから、総裁選にビームスのスーツで出馬した自民党・石破茂氏ご紹介します。
タイトなスーツでレンズに鋭い眼差しを向ける大物政治家。永田町とビームス、縁遠い世界に思えるが……。“ポスト安倍”候補が語る「総裁選とスーツと私」
撮影が終わると、石破茂はそう言って少し頬を緩めた。1年365日、常にスーツを身に纏う。
「病気で寝込むこともないし。スーツじゃないのは、人間ドックに入っているときくらいじゃないの」



3 :立川の名無しさん : 2019/12/02(月) 05:01:49
「桜を見る会」疑惑は安倍政権自滅への引き金となるのか。首相は、招待者取りまとめへの一部関与と、
前夜祭が安倍後援会主催であることを認めた。「権力の私物化」の表れとも見えるこの事態を、保守王道の再生を掲げてポスト安倍をうかがう石破茂元自民党幹事長が斬る。
 たかが花見、されど花見である。
 安倍晋三首相主催「桜を見る会」疑惑で安倍氏が自ら墓穴を掘っている。
 自らの後援会関係者を大量に招待し公的な招宴を後援会観光ツアー化させていた問題で、
「私は招待者の取りまとめに関与していない」との国会答弁を、「私自身も意見を言うことがあった」に切り替えた。 
首相推薦は全体で1000人に上ること、中には妻昭恵氏の推薦があったことも明らかにされた。ホテルでの前夜祭についても安倍後援会が主催者であると認めた。
 いったんは関与してない、とむきになって全面否定し、その自らの言葉が呪縛となって、政局的に追い詰められていく、というのはどこかで見た構図である。
 森友学園問題がそうだった。国有地払い下げで昭恵氏の知人が優遇されたこの件で、安倍氏は自らと妻の関与を強く否定、政治家の進退にまで踏
み込む国会答弁をしたが、そのことが単なる疑惑を一気に政局化させ、首相答弁とのつじつま合わせのため結果的に
公文書改ざんや末端職員の自殺といった惨劇に至ったことは記憶に新しい。



2 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.php ver2.4 2005/04/13