■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

安倍晋三総合スレ

1 :立川の名無しさん : 2018/12/17(月) 12:25:08
美しいまなぶちゃんねる



2 :立川の名無しさん : 2018/12/17(月) 12:33:59
美しい私



3 :立川の名無しさん : 2018/12/17(月) 15:09:44
小泉さんなにしてるのかな?



4 :立川の名無しさん : 2018/12/17(月) 15:10:08
私の官房長官時代



5 :立川の名無しさん : 2019/01/11(金) 12:05:26
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を巡って、安倍晋三首相が6日のNHK番組で「土砂の投入にあたって、あそこのサンゴは移している」と述べたことが波紋を広げている。



6 :立川の名無しさん : 2019/02/13(水) 13:57:37
クールな私



7 :立川の名無しさん : 2019/02/16(土) 18:26:39
「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」トランプ氏が言及



8 :立川の名無しさん : 2019/02/18(月) 19:36:46
安倍首相「家から通えるイージス・アショア」答弁の無知と詭弁と恐ろしさ
「家から通えるイージス・アショア」  
2月12日の通常国会衆院予算会議で、国民民主党所属の泉健太代議士が要約すると次のような質問を行いました。
“イージスアショアは、秋田と萩に固定式である。真っ先に狙われるのではないか。 […]



9 :立川の名無しさん : 2019/02/22(金) 14:31:43
やはり、安倍総理という人は、あまりに単純な思考力しか持ちあわせていない人間なのか、そう残念に思ったのが、18日の国会答弁だった。
 この日、衆院予算委で、元民主党で無所属(立憲会派)の小川淳也議員が、
トランプ不信を前面に打ち出して、「ノーベル平和賞に推薦するなんてことはありえないし、日本国として恥ずかしいことだと思いますが、総理はどう思われますか」
と質問した。その前に彼は、INF条約やパリ協定からの離脱、移民排斥の壁の建設などの例を挙げ、トランプの数々の“暴挙”を指摘した。
いずれも、誰もが「トンデモない」と思っていることだから、そんな大統領をノーベル賞に推薦するなんてどうかしていないかと言いたかったわけだ。
その気持ちは、痛いほどわかる。
 しかし、これにどう答えたらいいのかは、日本国の総理だけに非常に難しい。「そうですね」なんて言おうものなら、おそらく大変なことになっただろう。



10 :立川の名無しさん : 2019/03/12(火) 09:47:00
何度でも言う! 安倍首相こそが福島原発事故の最大の戦犯だ!
第一次政権で津波による冷却機能喪失対策を拒否



11 :立川の名無しさん : 2019/04/08(月) 14:51:11
スクープが一切なく、全国民に向けて同時に発表された新元号「令和」。
直後は好意的な受け止めが多い印象だったが、
時間が経つにつれ、その選考過程も含めて新元号に対する違和感を持つ人も出てきた。
歓迎ムードに隠された政権の思惑と新元号の影響は?



12 :立川の名無しさん : 2019/04/21(日) 23:30:53
安倍晋三首相(自民党総裁=64)が20日、衆院大阪12区補欠選挙(21日投開票)の
自民党公認候補・北川晋平氏(32)を応援するため、大阪・寝屋川市内などで街頭演説に臨んだ。
今回の補選で首相が応援に立つのは初めて。
京阪寝屋川市駅前の演説では、「私も若い頃はこれくらいイケメンでしたよ。これからの政治には若い力が必要」などと北川氏への支持を訴えかけ、駅前ロータリーを埋め尽くした聴衆からは、「がんばれー!」の声とともに「帰れ!」や「安倍辞めろー!」のヤジが飛んだ。
詐欺罪などで公判中の森友学園前理事長・籠池泰典(66)、諄子(62)両被告が演説を聞きに訪れた。両被告の前には党の支持者、関係者らが“壁”を作り、警備関係者も動向を見守るなど徹底ガード。静かに聞き入った泰典被告とは対照的に、
諄子被告は「うそつき!」「調子のいいことばっかり言って!」などと何度もヤジを飛ばし、周囲からは安倍首相に対して「帰れ!」コールが起こるなど一時は騒然としたが、安倍首相は気にするそぶりもなく演説を終えた。



13 :立川の名無しさん : 2019/05/17(金) 14:46:17
安倍晋三首相は16日の衆院本会議で、日本へのサイバー攻撃のみでも武力攻撃に当たるケースもあるとして「憲法上、自衛のための武力の行使が許される」と述べた。



14 :立川の名無しさん : 2019/05/18(土) 08:57:54
安倍首相は我が国の憲政史上はじめて誕生した
悪に対して善で報いるという愚行を犯さない内閣総理大臣です。
しかし安倍首相に全ての是正を期待してはいけません。
安倍首相はその「きっかけ」になってくれれば良いのです。


15 :立川の名無しさん : 2019/07/03(水) 09:59:35
<注目のG20でも安倍と文は「すれ違い」――中国に対抗するためアメリカが手助けできること>



16 :立川の名無しさん : 2019/07/04(木) 21:50:56
輸出規制、韓国で広がる「政権批判」と「不買運動」
「なぜここまで放置した」、集中砲火の中も休暇満喫した文大統領



17 :立川の名無しさん : 2019/08/19(月) 16:51:56
安倍晋三首相は19日、山梨県山中湖村のゴルフ場で趣味のゴルフを楽しんだ。ピンクの帽子にポロシャツ、
白いハーフパンツ姿で、記者団の問い掛けに「調子はすごくいいですよ。
皆さんもゆっくりしてください」と笑顔で応じた。
 増岡聡一郎鉄鋼ビルディング専務や成蹊大の友人らと談笑しながらコースを回った
。首相は17日にも経団連の御手洗冨士夫名誉会長らとラウンドしている。
 首相は16日から山梨県内の別荘で2回目の夏休みに入っている。



18 :立川の名無しさん : 2019/08/19(月) 16:59:12
改造「大幅」で検討=人選、政権総仕上げ意識−二階幹事長の処遇焦点
首相官邸に入る安倍晋三首相=15日午前、東京・永田町
 安倍晋三首相は9月半ばで調整中の内閣改造・自民党役員人事について、
憲法改正などの重要課題に取り組む体制を強化するため、大規模とする方向で検討に入った。
党総裁選の論功行賞の色合いが濃かった前回から一転、
今回の人事に首相はフリーハンドで臨み、長期政権の総仕上げを意識した布陣としたい考え。
内閣の要である菅義偉官房長官と麻生太郎副総理兼財務相は続投する見通しだが、その他の人選に関して政権幹部は
「大幅交代になるだろう」と述べた。



19 :立川の名無しさん : 2019/08/19(月) 21:26:16
安倍内閣は名門家系がズラリ
2018年9月20日の自民党総裁選挙で安倍晋三首相の3選が決定された。2021年10月までの連続3期、9年の就任になったのだ。
 明治以来の最長の政権は戦前の桂太郎、戦後の佐藤栄作の8年だったので、明治以来最長の政権ということになる。
 安倍首相は2012年に総理に就任する以前、2006年〜2007年に1年間首相を務めているので、
現時点では合計で7年の就任ということになる。
 衆知のように安倍晋三首相は外務大臣・通産大臣等を歴任した安倍晋太郎の次男。
岳父は元首相の岸信介という名門。祖父の安倍寛も衆議院議員を2期務めている。元首相の佐藤栄作も大叔父にあたる。
 安倍晋三総理だけではなく、安倍内閣には名門家系の2代目、3代目が少なくない。
副総理兼財務大臣の麻生太郎は元総理吉田茂の孫、鈴木善幸元総理は岳父にあたる。
さらにさかのぼると、曾祖父は牧野伸顕、高祖父は大久保利通という名門政治家系の5代目ということになる。



20 :立川の名無しさん : 2019/09/04(水) 12:29:16
横山緑 みんなの書き込みをけして楽しいか
日本国民の恥をだこれはみんなの掲示板だ



21 :立川の名無しさん : 2019/09/21(土) 22:40:47
安倍政権内の権力構造は改造をきっかけに大きく変質しつつある。こ
れまでは安倍晋三・首相の下で、麻生太郎・副総理、菅義偉・官房長官、二階俊博・
幹事長の3人の実力者が横並びで政権を支えてきた。だが、いまや安倍首相の下に麻生氏、
もう一方には菅氏を旗頭に二階氏がそれを支える
二大勢力に分かれている。政治アナリスト・伊藤惇夫氏が語る。
「もともと麻生氏と菅氏の
関係は良くない。解散時期や閣僚の人選、政治路線で対立関係にあった。そこ
に今回の人事で菅氏が二階幹事長
の留任を後押ししたことで、三つ巴から菅―二階連合が手を組んで麻生氏と対立する構図に変わった。安倍首相にとって麻生氏は盟友だが、これからは3人を釣り合わせるのではなく、両勢力のバランスを取るという難しい政権運営を強いられることになった」
 攻勢をかけているのは菅陣営だ。大臣の人事は霞が関の中央官庁をめぐる陣取り合戦でもある。
 菅氏はテレビや携帯電話など放送
・電波行政を握る“古巣”の総務省に高市早苗大臣を再登板させ
、河野太郎氏を防衛省、環境省に
は小泉進次郎氏を送り込み、さらには安倍首相の“直轄領”
といわれた経産省でも安倍側近の世耕弘成大臣を交代させて自分の側近の菅原一秀氏を大臣に据えることで“
領国化”をはかるなど、各省に着実に影響力を広げている。
 それに対して麻生氏の“直轄領”は財務省と金融庁のみ。安倍首相も重要閣僚では外務、文科、
厚労の各省に自分に近い大臣を据えているに過ぎない。



22 :立川の名無しさん : 2019/09/28(土) 15:07:46
安倍晋三首相は25日(日本時間26日)、米ニューヨークでの記者会見で、
韓国から日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の破
棄を通告されたことについて
「日韓の関係が安全保障の分野に影響を及ぼしてはならない。
一方的に通告されたことは大変残念だ」と述べた。



23 :立川の名無しさん : 2019/11/28(木) 05:45:14
支持率5割切りに安倍政権が焦りを深めるワケ
「安倍首相を信頼できない」が急増中首相復帰後、「初の危機」に直面している
11月21日に「憲政史上最長」の在任期間に到達した安倍晋三首相。ところが、
これと並行するように政権の大暴落が進んでいる。
一連の「桜を見る会」問題が発覚以降、
報道各社が行う内閣支持率が急落しているのだ。
約7年におよぶ長期政権を支えてきた安定的な支持が崩れ始めた今、安倍氏は、2012年暮れに首相復帰後、初の危機に直面している。



24 :立川の名無しさん : 2019/11/28(木) 05:46:51
内閣支持率は48.7%は「数値よりも内容が悪い」
共同通信社が23、24日の両日に行った世論調査によると、内閣支持率は48.7%。10月の前回調査と比べて5.4ポイント下がった。
「桜を見る会」問題に火が付いて以来、各社が行っている世論調査は、おおむね同じ傾向が続く。内閣支持率は5〜7ポイント程度下落して5割前後になっている。
「5割」という数値は必ずしも低いとはいえない。共同通信社の調査でも安倍内閣の支持が4割を割り込んだこともある。その時と比べれば十分高い。しかし、世論調査ウオッチャーたちによると、
今の内閣支持率は「数値よりも内容が悪い」という



25 :立川の名無しさん : 2019/11/28(木) 05:50:01
インスタ映え…? 安倍晋三首相の等身大パネルが地元・山口に登場。在職1位を記念。
首相の姿がインスタに流れてくる日は来るのでしょうか…?
首相在職1位、山口に等身大パネル インスタ映え狙う
 安倍晋三首相の通算在職日数が憲政史上最長となったのを記念し、首相のおひざ元、山口県下関市内の観光スポットには、21日から地元の名産や名所、歴史的人物などに扮した首相の等身大パネルがお目見えする。市内9カ所に配置され、来年1月13日までの期間限定だ。
 インスタ映えすることを意識し、観光振興にも一役買ってもらおうと、下関観光コンベンション協会などが企画。20日には市内3カ所で設置作業があった。



26 :立川の名無しさん : 2019/11/28(木) 06:05:02
安倍首相が代表の選挙区支部 「桜を見る会」に旅費支出の疑い 
「桜を見る会」とその前夜祭について、「週刊文春」は、安倍晋三首相の従来の説明と食い違う、新たな証拠を入手した。
 安倍首相は11月15日の会見で、自身の政治団体の収支報告書に前夜祭などに関する記載がないことを
政治資金規正法違反(不記載)と批判する声に、こう反論していた
「夕食会(=前夜祭)を含めて旅費、宿泊費などすべての費用は参加者の自己負担で支払われており、
安倍事務所、安倍晋三後援会としての収入・支出は一切ない」だが、
今回「週刊文春」は、一枚の領収書を入手。そこにはこう明記されている。
〈¥890,710 但し、2015/04/17〜2015/04/18 旅費として〉



27 :立川の名無しさん : 2019/11/28(木) 06:10:49
 安倍晋三首相は26日夜、元大リーガーの鈴木一朗(イチロー)氏らと約2時間、首相公邸で会食した。鈴木氏はこれまでに3度、政府から国民栄誉賞を打診されたが、いずれも辞退している。



28 :立川の名無しさん : 2019/11/28(木) 06:20:52
私はこれまでの言説を修正しなければならないと、本気で悩み始めている。
 これまで私は、「自民党の最大支持勢力は、創価学会・公明党である」と主張してきた。第2次安倍晋三政権に限れば、そのように見えてきたのも確かだ。しかし、麻生太郎内閣は創価学会・公明党の支持があったにもかかわらず、
鳩山由紀夫民主党に惨敗した。国民が「鳩山民主党でも構わないから、麻生自民党は嫌だ!」と
本気で怒ったら、
創価学会・公明党が味方になってく
れても何の役にも立たないほど脆弱なのが、自民党の実態だ。
 そして約3年後、「誰でもいいから、景気を回復してくれ。民主党を倒してくれ」との国民の声にこたえて、安倍晋三が政権に返り
咲いた。そして本日、憲政史上最長の政権になった。
 この間、創価学会・公明党も安倍内閣を支えた。自民党も支えた。7年の間に、「かつての三角大福の時代なら即死」のような危機が何度もあったが、すべて乗り越えた。果たして、創価学会や公明党
、あるいは安倍側近や自民党の力だけで可能だろうか。ここまでの長期政権を築いた功労者は他でもない。「野党」であろう。
 もちろん「野党」とは、常に安倍内閣の「よりによって正しいことだけを批判してくれる勢力」のことである。
この人たちが「野党」の地位に居座ってくれれば、特に野党第一党の地位にふんぞり返ってくれれば、絶対に安倍自民党は選挙で負けない。
 思えば、「野党」は綺羅星の如く人材が豊富だった。
海江田万里、岡田克也、蓮舫、そして枝野幸男。
第2次安倍政権期の、歴代野党第一党党首である。いかなる安倍批判者であろうとも、この人たちに日本の運命を任せようとは思わないだろう。
実際に有権者は、そういう選択をしてきた。圧倒的多数の日本国民は、何でもかんでも
安倍批判に結びつける「アベノセイダーズ」を白眼視し続けてきた。
 だが、それは「安倍首相」に対する一切の批判を許さない「アベノシンジャーズ」を増長させてきた。安倍さん以外に誰がいるのか? 
自民党の他に政権担当能力がある政党があるのか? 確かにその通りなのだが、安倍内閣や自民党が、それほど威張れるほど能力があると
思っている時点で、「アベノシンジャーズ」は度し難い。



29 :立川の名無しさん : 2019/11/28(木) 06:30:38
では「野党」よりマシだとして、自民党にいかほどの政権能力があるのか。

 かつての民主党は、官僚の言いなりになってはいけないことだけは分かっていた。「だけ」は。一方の自民党は、官僚の振り付けで踊る能力だけはある。選挙で選んだ政治家が官僚の言いなりなら、
選挙などやめてしまえばよいではないか。選挙がある限り、官僚は責任を国民に押し付けた上で、やりたい放題ができる。自分は陰に隠れて、権力を振るうだけでよい。選挙が忙しく
て政治の勉強をする暇がない政治家を、洗脳してしまえばよいだけだ。
 自民党の政治家は、朝から晩まで勉強している。涙ぐましいほど勉強している。料亭で夜な夜な会合を重ねるなど、政局が近いときの幹部くらいだろう。大半の自民党議員は
、絶望的なまでに熱心に、勉強をしている。
 何が絶望的なのか自民党議員の勉強とは、何か。「官僚から情報を貰うこと」である。官僚とは、絶対にポジショントークから逃れられない生き物である。自分の所属する官庁の立場から離れたら、
それは官僚ではない。
 例えば、である。今は知らないが、少し前までの財務省は、内部では上司部下関係なく、対等の議論が許された。ただし、外部に対しては、組織で決まった結論以外を出してはならない。だから、
「内部では消費増税に反対している官僚が、
政治家に対する説得工作で増税を熱弁する」
ということも、あり得る。そういう場合、政治家が「官僚の言うことだから正しい」と最初から信じ込んでいたらどうなるか。



17 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.php ver2.4 2005/04/13